新門歯科医院|八尾市八尾木北の歯医者・歯科

MENU
ご予約・お問い合わせ
Tel.072-992-8689(小児歯科)
Tel.072-994-8021(成人歯科)

〒581-0016
大阪府八尾市八尾木北4-7

この地域の皆さまの笑顔が見たいから。
頼りにしていただける歯科医療の提供が目標です。

この地域の皆さまの笑顔が見たいから。
頼りにしていただける歯科医療の提供が目標です。

診療時間表

 
09:30~12:30
15:00~20:00
15:00~18:00

※木曜第1週は1日休診です。

お知らせ

当院の5つの特徴

POINT
お子さまから大人の方まで幅広く診療。
丁寧な診察と親密な
コミュニケーションで信頼関係を
築きながら、治療方法をご提案します。
POINT
日本小児歯科学会認定の
小児歯科専門医(新門 正広)が在籍。
「また来たい」と思ってもらえるよう、
お子さまの意志を尊重した歯科診療に
医院全体で取り組んでいます。
POINT
衛生管理に注力。紙コップや
エプロンは使い捨て、治療器具は
一人ごとに交換し、診療チェアと
その周辺も毎回清拭しています。
POINT
1階の診察室は車椅子に乗ったまま入室可能。2階診療室にはキッズスペースも設置することで、多くの患者さまが来院しやすい院内環境作りをしています。
POINT
習い事やお仕事をしている方が、帰り道に受診しやすいように配慮。
月・火・木・金曜日は20時、
土曜は18時まで診療しています。

診療案内

小児歯科

お子さまをお連れになる歯科医院をお探しでしたら、ぜひ当院にご相談ください。当院では、通常の虫歯治療はもちろん、歯を大切にする習慣をお子さまに身に付けていただこうと、将来を見据えた予防診療にも力を入れています。

歯周病

歯周病は、お口の中に存在する歯周病菌が原因で、歯茎や歯を支える歯槽骨がダメージを受ける病気です。重症化すると歯を失うリスクが高いにも関わらず、初期の歯周病には自覚症状が少ないため、ご自身では歯周病に気付いていないことがよくあります。

虫歯

歯の治療が苦手と感じる理由は、歯を削る時の音や振動、痛みなどが大きいのではないでしょうか。当院では、なるべく歯を削らない、痛みにも配慮した虫歯治療に努めています。歯並びや噛み合わせの診療でも、最後まで責任を持ってお付き合いいたします。

入れ歯(義歯)

当院の入れ歯治療では、「装着時に違和感がないこと」と「食べ物をしっかりと噛み砕けること」の両立を目指しています。そのため、患者さまのお悩みを丁寧にお聞きして、入れ歯がしっくりこない原因を把握するよう努めています。

診療案内を見る

医院案内

院名 新門歯科医院

住所 〒581-0016
大阪府八尾市八尾木北4-7

TEL  072-992-8689(小児歯科)
072-994-8021(成人歯科)

定休日 日曜、祝日、第1木曜

 
09:30~12:30
15:00~20:00
15:00~18:00

※木曜第1週は1日休診です。

医院案内を見る

アクセス

住所 〒581-0016
大阪府八尾市八尾木北4-7
最寄駅 関西本線(大和路線)八尾駅 出口 徒歩18分
近鉄大阪線高安駅 出口 徒歩20分
駐車場 有り(3台)
アクセスを見る

歯科医師紹介

「歯科医院は怖い場所」というイメージを払拭するのが目標です。

歯科医院が苦手なお子さまにも「また歯医者さんに行きたい」と思ってもらい、どなたでも不安なく通院していただける歯科医院を目指しています。

診療時に心がけているのは、患者さまの不安や心配を取り除くことです。具体的には、会話によるコミュニケーションをしっかりと取り、ご説明は資料や画像を使いながら丁寧に行い、質問をいただいたら噛み砕いて説明することを意識しています。

大人の患者さまも大歓迎です。虫歯・歯周病治療、入れ歯の作製や調整なども承っていますので、お電話などでご予約ください。

歯科医師紹介を見る

インタビュー

より多くの方に、不安なく治療を受けていただくために。

地域の方々から頼りにしていただくためには、不安や不便をなるべく取り除き、治療を受けやすくすることが必要だと考えます。そのため、階段がおつらい方でも治療を受けられる診療室を設け、歯科以外で処方されているお薬なども考慮して治療するようにしました。お子さまの虫歯予防はもちろん、噛み合わせや顎の成長にも目を配っています。ご家族皆さまのホームドクターとしてご利用ください。

インタビューを見る

求人情報

当院では一緒に働くスタッフを募集しています。当院は、お子さまから親御さまや高齢の方まで幅広い年齢層の患者さまを診療している、地域密着型の歯科医院です。親子の歯科医師が仲良く診療しており、アットホームな雰囲気だと思います。興味がございましたら、当院までご連絡ください。

求人情報を見る

よくある質問

フッ素塗布は何歳からが良いのでしょうか?

乳歯が生えてから年に2~4回、歯科医院で塗布を受けさせましょう。特に、生えてから2~3年の間は、歯が十分に固まっていません。そのため、この時期にフッ素を塗って唾液中のカルシウムを歯にしっかりしみ込ませることは、より丈夫な歯にしてあげるためにも重要なのです。

乳歯前歯の表面が茶色くなるのは虫歯ですか?

乳歯の着色の原因は様々ですが、ほとんどの場合は飲み物などに由来する色素の沈着です。その代表的なものが茶渋による着色で、これは歯科医院でクリーニングを受ければ除去できます。ただし、初期の虫歯の可能性もありますので、歯に茶色い部分があるようでしたら一度受診してください。

子どもが指しゃぶりをしていると、歯並びに悪い影響がありますか?

乳児の指しゃぶりは自然なものですが、あまり長期に及ぶと歯並びや噛み合わせへの影響が出やすくなります。上顎の前歯が前に出たり、上顎の幅が狭くなったりしますので、永久歯が生え始めるまでに止めさせたいものです。

3~4歳のお子さまでは、叱って強制的にやめさせると、他の癖に変わるだけのこともあります。他に興味を持って楽しめる遊びに誘ったり、おしゃべりや親子のふれあいの機会を増やしたりすることで、指しゃぶりの頻度は減ってくると思います。

よくある質問を見る