新門歯科医院

新門歯科医院 八尾市の歯科,小児歯科,矯正歯科

〒581-0016 大阪府八尾市八尾木北4-7
TEL 072-992-8689(小児歯科)072-994-8021(成人歯科)

rss

八尾駅の新門歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

トップページ»  楽しく安全に歯みがき習慣を身につけましょう

メインタイトル

楽しく安全に歯みがきをする習慣を身につけよう


 

●自分で歯みがきをすることの7つの目的と意味
(小児歯科学会より)
 自分で歯みがきをすることは、ただ単に歯についた歯垢を取り除くだけではありません。たくさんの目的や意味があります。
 自分で歯ブラシを持って、歯みがきをはじめることは、お子様の成長発育にとって大切な役割を担っています。

➀ お口の中のばい菌を取り除いて、むし歯や歯ぐきの病気を防ぎます。
② 歯ブラシをお口に入れたり、他人にお口をさわらえたりすることで、口の緊張
  が取り除かれます。
③ 食べたらみがくといった生活習慣を身につけます。
④ 手・指を使った細やかな運動を学びます。
⑤ 鏡に写った自分の顔、目、口の位置を覚えます。
⑥ 歯ブラシをつかみ、口に入れるという動作で、手と口の協調性を育みます。
⑦ 歯みがきを頑張れたことを褒められると、自身がつきます。
 

歯ブラシによる子どもの事故にご注意下さい

画像説明

 子どもに自主性が出て来て、一人で歯みがきをするようになると、気を付けて頂きたいのが、転倒事故です。
立って歩きまわる1歳くらいから、3歳前後の間に、転倒による歯・口の外傷事故が増えます。特に歯ブラシをくわえたまま、転倒すると、大けがにつながります。
 歯ブラシ中は目を離さないようにして、歯みがき以外の時は歯ブラシを持たせないようにしましょう。

もしもの時のための「曲がるハブラシ」

 

 どんなに気を付けていても、ちょっとしたことでけがをしてしまうことがあります。
そんな時にあるといいのが、八尾の株式会社DHLで販売されている「曲がるハブラシ」
です。先端部分が曲がるので、もしもの時にもお口の中を傷つけない設計になっています。もちろん、汚れもしっかり落とすことが出来ます。
 詳しくは、リンク集をご覧ください。

 

東京新聞・中日新聞 2017年2月24日(金) 朝刊に掲載されました。